よもぎ蒸しパッドで芯からポカポカ

韓国に来たら“よもぎ蒸し”をして行く方が多いですよね。

よもぎ蒸しとは、よもぎなどの薬草をを煎じた蒸気を下半身を中心に浴び吸収させる伝統療法です。汗蒸幕(ハンジュンマク)などでテルテル坊主のような服を着て穴の開いた椅子に座ってするアレですね :16:

美肌効果、ダイエット効果、婦人科系トラブルの改善など様々な効果があります :139:

そのよもぎ蒸しを普段から気軽に行えるアイテムが“よもぎ蒸しパッド”です。

生理用のナプキンによもぎシートと小さいカイロがついているような感じです。日本でも最近はドラッグストアやドンキホーテなどで買うことができるようですね。

今回は韓国でもオリーブヤングなどのドラッグストアで手に入る“禮知美人(イェジミイン)”というメーカーの“座薫よもぎチムジルパッド”を紹介します。

1回分のよもぎパッドと発熱パックが別々のパッケージで上下セットになっています。

パッドの方はごく普通のナプキンで中心部によもぎシートが織り込まれています。
開けるとよもぎと漢方の匂いがブワっと広がります。ちょっとカレーの香辛料っぽい?笑
漢方の匂い好きなので、私は平気ですがけっこう強いと思います。

写真はパッドの裏部分です。テープに発熱パックを貼り付けます。
生理用ではありませんので薄めですね。羽つきです。
発熱パックは名刺くらいの大きさですね。開けて軽く振るとすぐに温かくなります。
最高温度65℃、平均温度50℃、と記載があります。

発熱パックを貼り付けた部分を下にして、下着に付け着用します。
(※発熱パッドを上に付けないように注意してください)
約2~3時間後にはずします。

つけはじめるとすぐにポカポカしてきます。
やはり子宮を直に温めると身体全体が温まるものなんですね~。
ジンワリ額に汗が出て頬がポッポしてくらいです。

これが体に良くないワケはない :100: と実感できます。
温かさが持続していてもったいないので私はそのまま5時間くらい使いました。

ところで、実は私、勘違いして生理中に使ってしまいました(^^;)
(注意書きには生理中に使わないようにと書いてあるのですが)
身体が温まって、下腹部のズーンとした生理痛がかなり楽になりました。
本来の使用方法とは違うので自己責任ですが、私には良かったです☆

ひとつ、難点があるとすれば使用中お手洗いで下着を脱ぐたびに漢方の匂いが…。笑
他の人にはわからないとは思いますが、大事な用事のある日にはちょっと心配かも。

パッケージのあちこちに使用方法や女性の周期など色々な説明があります。

材料はすべて韓国産、肌にあ当たる部分は綿100%なので安心です。
私はよくナプキンの素材で肌がかぶれたりしてしまうのですが、この商品は平気でした^^

生理周期を28日基準で考えると、女性の体は生理期間(7日)、低体温期(2日)、排卵期(8日)、排卵後(11日)と、巡っています。
よもぎパッドを使用できるのは生理後から次に始まる前の21日間。
特に、排卵期間は冷え、排卵後はPMS(月経前症候群)などが起こりやすい期間とのこと。

よもぎパッドには、よもぎの他にも血管拡張や消炎、鎮痛、鎮静効果のある白?(びゃくし)、冷え性、貧血、生理痛、月経不順に効果のある川?(せんきゅう)の粉末が含まれています。

使い続けることで生理不順や冷え性などの体質改善、美肌にも期待ができそうです。
熱を出すものなので低温やけどは要注意ですが、自分にあった使い方で活用していきたいアイテムです。
リピート確定!!

アイテムインフォメーション

ブランド名:禮知美人(イェジミイン)
商品名:座薫よもぎチムジルパッド
容量:5個
値段:6500ウォン程度

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ 人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマーク
  • ツイッター
  • ミクシでシェア
  • この記事をはてなブックマーク
  • フェイスブックでシェア

あさみ

韓国の文化、言語、人情に魅力を感じ移住!!現在ソウル生活2年目です。 なぜ韓国女子はあんなにお肌きれいなんだろう…という疑問に始まり、韓方、コスメ、身体に良いもの、美味しいもの、日々探究してます。

この記事の関連情報

コメントする

 
page top