• HOME
  • お問い合わせ
  • Twitter
  • Facebook
  • Blog

第2の韓流ブーム到来

ここ近年、お隣の国韓国が大注目を浴びるようになりましたね。

ご存じ韓流ブームによる韓国への旅行者の増加が毎年右肩上がりの大人気に加え、韓国コスメが今、第2の韓流ブームの後押しをしていると言われています。

韓国コスメは一度使うとドラマと同じようにハマってしまうという方がとっても多く、韓国ではここ数年で新しいコスメブランドが次々と誕生し、急成長を遂げています。

代表的なブランドとしては、ハンスキンやMISSHA(ミシャ)、エチュードハウス、ネイチャーパブリック、スキンフード、イッツスキン、ザ・フェイスショップ、 イニスフリー、バニラコなど数多くのコスメブランドが話題になっていますので、一度は耳にされた事もありますよね。

It K-cosme!の2016年1月号をチェックしましたか? ARITAUMの特別ギフトなど注目の7アイテムを特集。

韓国女性の新旧メイク事情

一昔前の韓国女性のメイクって覚えていますか?そうです、今では考えられない厚化粧でしたよね。ベースも厚塗り、眉毛クッキリ、口紅は真っ赤・・・古い韓国ドラマに出てる女優さんたちも驚くほどに濃~いメイクでしたね。

それが今やナチュラルメイクが主流で、いかに素肌が美しいかを競うかのように芸能人だけでなく、一般の女性達も皆さん美容には並々ならぬ努力をされているそうです。

そんな美根性魂の韓国女性に支持されている韓国コスメ、当然悪いワケがないですよね。

魅力は安いのに高品質?

韓国コスメの魅力とは、一言で言うとズバリ「高品質・低価格」につきると思います。

高品質・高価格は当たり前、安いのにしっかりとした使用感、満足感があるということが韓国コスメブームの起爆剤になったと言えますよね。

つまり非常にコストパフォーマンスに優れているということなのです。誰でも「低価格」というのは魅力だけれど、「安かろう、悪かろう」では1回限りで終わってしまいますよね。

これだけ人気がうなぎのぼりで、リピーターが増え続けているのは、まさしく韓国コスメが安くて良い品質であるということを物語っているのです。

最近は韓国コスメブランドが続々と日本にも上陸しています。益々身近になった韓国コスメ、これからも要チェックですね。