• HOME
  • お問い合わせ
  • Twitter
  • Facebook
  • Blog

2012年夏のオススメUVケア、オススメラインナップ

太陽ギラギラ、夏真っただ中、みなさん2012年夏の紫外線対策はぬかりないですか?

韓国コスメブランドのUVケア関連のコスメは、昨年に引き続き今年もクリーム、スプレー、ジェル、パウダーなどといった多種多様のテクスチャーが揃っています。

さらに2012年は、より使う人それぞれのライフスタイルや肌質などによって使い分けることができるような細分化された豊富なシリーズを展開しているブランドが多いようです。

例えば、スポーツやアウトドア用に水や汗に強いウォータープルーフをはじめ、乾燥肌タイプにエッセンス(美容液成分)効果の高いものや多機能性効果のあるオールインワンタイプのもの、逆に油分少なめを好む方にはオイルフリーのタイプなども。お子様にも使用できる様な低刺激のタイプや持ち運びに便利で手も汚れないロールオンタイプなどもあります。これだけあるとどれを選ぶか迷ってしまいますね。

アサイーまた、配合される素材にも要注目です!スーパーフルーツの代表格、アサイーベリーを使用したものや根強い人気、いや、もはや定番化したともいえるカタツムリを使用したものやカタツムリ・毒蛇とともに話題になった蜂毒を使ったものなど、トライしてみたくなる魅力的な成分が出揃っています。

高SPF指数のものでも低めのものでもこまめに塗り直してお肌を紫外線から完全ブロックしたいものですね。コスメdeコリアの2012年夏、UVケアのオススメラインナップでこの夏を乗り切りましょう!

It K-cosme!の2016年1月号をチェックしましたか? ARITAUMの特別ギフトなど注目の7アイテムを特集。

innisfreeのエコサート認証ロールオンタイプ

innisfreeのecoセーフティシリーズで韓国のinnisfreeでは、公式オンラインショップ限定販売の「ecoセーフティ クールシェイキングサン」を販売しています。

全ての肌タイプに使えて、テクスチャーが軽くサラっとしているのに汗や皮脂に強いというスグレもの。innisfreeらしく使用する素材にもエコサート認証の有機農のひまわりを使用しています。そしてお肌にやさしい無人工着色料、無鉱物油、無タルク、無動物原料、無人工香料の5-free処方。

他のサンクリームと違った最大の特徴として、手を汚さないロールタイプというポイントが。またロールオンタイプなのでマッサージ効果も期待できますし、クーリング成分も配合されているので紫外線対策だけでなく夏のお肌にぴったりですね。

THE FACESHOPのパワーフルーツ、アサイーベリーでUVカット

THE FACESHOPからはナチュラルサンAQシリーズ。いずれも全ての肌タイプに使え、パワーフルーツ、アサイーベリーの成分を配合しており、お肌の老化を引き起こすさまざまな環境ストレスからお肌を健康に守ってくれるのが特徴です。

汗や水に強く二重紫外線遮断効果のリキッドライン「シェイキングベースサンミルク(SPF50+/PA+++)」や携帯に便利で手軽なベイクドタイプ「エッセンスサンパクト(SPF50+/PA+++)」やロングラスティングでナチュラルベージュカラーでお肌の色補正効果のある「パワーロングラスティングサンクリーム(SPF45/PA+++)」。

紫外線遮断のみならず美白とシワのお悩みまで解決してくれる3in1のしっとりエッセンスライン「スマートマルチケアラインエッセンス(SPF40/PA+++)」、塗った瞬間すがすがしさが感じられるウォーターベースでベタつくことなくしっとりとしたデイリー使いに良いジェルタイプ「アクアラインジェル(SPF40/PA+++)」、皮脂吸収パウダー配合でお肌のキメを整えなめらかでさっぱりしたお肌を演出してくれるサンクリーム「オイルカットサンクリーム(SPF40/PA++)」。

これだけ選択肢があるとどれか1つは欲しくなってしまいそうですね。

日焼け止めもアートなtoo cool for school

時にキュートに、時に先鋭アートの様なコスメを展開する注目ブランドtoo cool for scoolからは、Jean George Llongバージョンとロゴバージョンの多機能日焼け止め「Jean George Llongサンブロック」が登場。(いずれも中身は同じです)センセーショナルなパッケージですが、その機能性は期待大。

UVAとUVB両ブロックで汗や皮脂にも強いそう。紫外線遮断に加えプライマーとしても使える多機能性の日焼け止めです。

無パラベン、無PABA、無ベンゾフェノン、無タルクフリー、無鉱物油の5-free処方。アロエ成分も配合でお肌のケアをしながら水分補給もできるそうです。

ETUDE HOUSEのキュートなSun Priseシリーズ Cleanser

いつもキュンとくるようなかわいらしいパッケージのETUDE HOUSE。今年もカラフルでキュートなパッケージのUVケアシリーズ「Sun-Prise」シリーズを展開しています。

SPF50+/PA+++という高紫外線遮断機能ながらさわやかなクーリングスプレータイプの「クーリングボディスプレイ(SPF50+/PA+++)」やプライマー機能の塗るサンパウダークリーム「コットンタッチパウダー(SPF50+/PA+++)」、使い心地がとても軽やかなボディサンパウダーの「オールオーバーパウダー(SPF50+/PA+++)」やウォータージェリートナーやMom&Kidsタイプなど他にもテクスチャーの種類がとにかく豊富。

また、強いウォータープルーフの日焼け止めが日頃使っているメイク落としでは落としきれないということがあります。日焼け止め専用のクレンザー「オールクレンザー」も取り入れてみてはいかがでしょうか。

NATURE REPUBLICの蜂毒成分でUVケア

NATURE REPUBLICからはカタツムリ、蛇毒に次ぐ話題となった蜂毒スキンケア。その「BEE VENOM」ラインの日焼け止め「BEE VENOMサンクリーム(SPF50+/PA+++)」が発売されています。

「BEE VENOM」ライン自体は、蜂毒とサリチル酸が含まれ皮膚トラブルのケアに良いとされているのが特徴で、蜂毒は皮膚の損傷を防止するのに役立ち、サリチル酸は皮膚の過剰角質を管理してくれるのに役立つそうです。

この「BEE VENOMサンクリーム」には、BEE VENOMコンプレックスが48%含まれ、無パラベン、無鉱物油、無合成香料、無タール色素、無ベンゾフェノンの5-free処方。ウォーターベースタイプでしっとりさわやかな使い心地で他にもヤドリギの実エキス、椿エキスが配合されており紫外線から壊れやすいお肌を健やかに守ってくれるのだとか。

また、スイス・マッターホルンの氷河水を使用することで、お肌のお手入れに役立ち、外部の有害酸素からもお肌を保護してくれるそう。

the saemのシーベリーを使ったサンパクトに注目

the saemからは、こちらもまたパワーフルーツで最近健康食品などでも注目され始めたというシーベリー(別名ヒッポファエ、砂地グミなど)を使ったサンパクト「UV-X White Sun Dual Pact」が発売されています。

このシーベリー、まだ前述のアサイーベリーと比較すると馴染みがないように思いますが、ユーラシア大陸の中・北部を中心に野生してる果実で、ビタミンA、C、E全てを多量に含むただ1つの天然果実で、他にもアミノ酸や鉄分などなんと200種類以上の栄養素を含むそうで奇跡の果実とまでいわれています。

シーベリーの他にもマルチビタミン(C、E、B3、B5、F)が配合され、ワントーン明るい肌に導いてくれるそう。使い心地も軽く薄く密着するパウダーで毛穴までカバーしながら紫外線からお肌を守ってくれるサンパクトなのだとか。

中央部分が美白機能性のホワイトパクトで、その周りが紫外線遮断機能性サンパクトというデュアルタイプで、無鉱物油、無アルコール、無動物性、無ベンゾフェノン、無DHT、無アボベンゾンの6-free処方。皮脂をコントロールしながらサラッとした使い心地のパクトタイプも外出先での塗り直し易さという点でポイント高いです。

TONYMOLYのカタツムリサンクリーム

TONYMOLYからはやっぱり人気不動のカタツムリシリーズから「Intense Care Snail Sun Cream」が発売されています。全ての肌タイプに使え、カタツムリ粘液成分は20%含有。

無鉱物油、無タルク、無パラベンの3-free低刺激処方でとてもマイルド。また使用感はしっとりとしてもベタつかず、テカらずマイルドな仕上がりで白っぽくならないのも嬉しいポイントですね。ワントーンUPとハリ感UP、紫外線遮断のトリプルケアでまるでエッセンスのような使うほどにお肌に活力を与えてくれるカタツムリサンクリームです。

ポンププッシュ式で使いやすく伸びも良いのだとか。こういったスキンケアシリーズから派生したサンクリームはぜひライン使いしたいものですね。

LANEIGEの肌タイプ×ライフスタイル別サンケア

LANEIGEからはシンプルでありながら肌タイプとライフスタイル別にチョイスできるサンケア製品が発売されています。

まず携帯に便利で頻繁に簡単に塗り直しができるパクトタイプの「LANEIGE BRIGHTENING SUN POWDER(SPF50+/PA+++)」。ビタミンCやコンプリというビタミンと有機ゲルマニウムを豊富に含む植物の抽出物を配合しており、紫外線による酸化を防いでくれ、皮脂コントロール効果に優れたシリコンエラストマー成分が一日中すべすべしたお肌に整えてくれるそう。

次に水分を補ってくれるデイリー使いには「サンブロックアクア(SPF35/PA++)」。強い紫外線からお肌を保護するとともに乾燥しやすい環境にさらされたお肌に水分を供給してくれるのだとか。クールで軽い使い心地でサッパリと仕上がるそう。また、紫外線遮断、肌の保護、下地機能のトリプル機能を兼ね備えた「サンブロックトリプル(SPF40/PA++)」も。アデノシン配合で紫外線照射で低下したお肌の機能を取り戻し微細なパール粒子でツヤ感のある生き生きしたお肌に導いてくれるのだそう。

そしてアウトドア派には「サンブロック ハイラスティング(SPF50+/PA+++)」がオススメ。UVA、UVBの二重遮断で屋外でも強力な保護力を発揮してくれるそう。界面活性剤不使用でハイラスティングでありながら白っぽくならず、ベータグルカンや酵母エキス配合でお肌も健やかに守ってくれるのだとか。

最後に皮脂コントロールと毛穴ケアをしながらサンケアをしてくれる「サンブロック オイルフリー(SPF35/PA++)」。オイルフリー処方でお肌を鎮静させるクローブなどのハーブエキスが含まれており皮脂分泌の多いお肌もスッキリ。シリコンポリマー成分で毛穴を隠し、皮脂吸着力に優れたシルキーパウダーでなめらかでさわやかなお肌に導いてくれるそう。

belifのハーブを使ったお肌に使うサングラス!

オシャレなパッケージにハーブを使ったスキンケアブランドのbelifからはちょっと変わったコンセプトの「Almighty sun powder」。さらさらとした重ね塗りするお肌に使うサングラスなのだそう!え?サングラス?!と思いますがなんだかパッケージも愛らしいですね。

かのクレオパトラが愛用していたというモロキアハーブ成分を含んだ圧縮パウダータイプのサンケア製品で携帯にも便利。このモロキアハーブ、ミネラルやビタミンが豊富で酸化防止効果やアンチエイジングにお役立ちのハーブなのだそう。

強力な紫外線を遮断してくれて仕上げた感すべすべした日焼け止め製品です。もちろんSPF50+/PA+++で紫外線からもちゃんとお肌を保護してくれます。また無鉱物油、無合成香料、無合成色素、無合成防腐剤、無動物由来成分の5-free処方でお肌にもやさしいです。

MISSHAの韓国食品医薬品安全庁お墨付きUVケア

MISSHAからは「All Around Safe Block」シリーズ。このシリーズも選択肢がとても豊富。その中でもいちばん人気は「エッセンスサン(SPF45/PA+++)」です。

水分エッセンスを塗ったような潤い感で韓国の食品医薬品安全庁認証の紫外線遮断機能性化粧品にもなっているそう。アロエやキュウリ、桑白皮、甘草エキスなど約65%の水溶性分が含まれていてしっとり感を実現できるようです。

他にも7つの東洋茶抽出物複合体(菊花茶、緑茶、ヨモギ茶、柿の葉茶、桑の実茶、葛根茶、シナモン茶)が配合されているのもポイント。

次に人気なのが塗った瞬間水に変化する高水分サンクリーム「ウォーターインサン(SPF33/PA++)」。また80分間水の中でもOKという「ウォータープルーフサン(SPF50/PA+++)」も海水浴やプールなどにもオススメです。

お子様や敏感肌の方にも使えるケミカルUVフィルターフリー、無香料、無色素の低刺激サンクリーム「キッズサン(SPF25/PA++)」はよりマイルド感がUPし、専用クレンザーも不要なのだとか。

皮膚を鎮静してくれる清涼感のあるクーリングサンジェル「アイスサンジェル(SPF27/PA++)」も氷河水を使用しており暑い夏に使ってみたくなるタイプの日焼け止めですね。